FC2ブログ

記事一覧

練馬区でぎっくり腰のときにはぎっくり腰専門のアークス整体院へ

東京都の練馬区にお住まいになられている皆様方、はじめまして。当院はぎっくり腰の対応を専門としているアークス整体院です。いつも、ぎっくり腰の緊急のときには24時間体制で、練馬区へと緊急出動しております。難しい手続きはありません。電話1本で、練馬区のご自宅に駆けつけることができますので、ご不明な点があればまずお電話をください。※ぎっくり腰コラム第一章(以下のコラムは施術とは直接関係がありません。当院を...

続きを読む

ぎっくり腰は激しい痛みで、慢性腰痛な鈍い痛みなのか?

腰痛に関する本を読んだり、多くの方のお話をお聞きすると、ぎっくり腰では、腰に激しい痛みが起こるとされます。これに対して、慢性腰痛では、ぎっくり腰よりも鈍くて、地味な痛み方だとされます。それは、実際にはどうなのか?この一部の説は正しいのか?これを考察していきたいと思います。炎症反応による知覚過敏ぎっくり腰の痛みが激しいとされる一番の理由は炎症反応が起こるからです。炎症反応では、腰の組織の腫れや、熱感...

続きを読む

お尻を突き出す人は、ぎっくり腰になりやすい

女性らしい仕草というと、たいていは、クネクネしていたり、腰に特徴を見ますよね。今日はヤフー知恵袋を見ていて、ちょっとだけ気になる話を見つけました。それは以下のものです。~参照ここから~◆出典:・ヤフー知恵袋、・質問日時:2018年10月12日、・書き出し:「物を拾うときや何か作業をするとき~」を参照、◆概要:女性では動作のたびにお尻を突き出す姿勢をする人がいる。それは見せたくてわざとしてるのか?お尻にこ...

続きを読む

ヘルニア持ちがソファーでぎっくり腰になり、動けなくなった

もし、皆さんがソファーに座ってテレビを見ていたとします。このときにぎっくり腰になったら何と思いますか?今回はヤフー知恵袋をみていてぎっくり腰の症例ですごいものを見つけたので皆さんにご紹介したいと思います。ではこちらをご覧になってください。~参照1(質問)ここから~◆出典:ヤフー知恵袋、・質問日時:2018年10月9日、・書き出し:「昨夜、ギックリ腰になりました。」を参照、◆患者:・性別・年齢不明、・椎間...

続きを読む

仰向けに寝ころんだときに腰が痛くなるのはぎっくり腰か

ぎっくり腰の原因の中では、あまり耳にしないことかもしれませんが寝ころんだときに腰が痛くなることもあります。ふつうぎっくり腰や腰痛というと重たい荷物を持ち上げて起こるイメージがありますよね。そういった古典的なものではないので、何か悪い病気になったのではないかと心配になってしまいそうです。では、寝ころんで起こるぎっくり腰について、実在する題材に基づいて考察して行きましょう。では、参照をご覧になってくだ...

続きを読む

ぎっくり腰と介護の悩み

ぎっくり腰や腰の悩みのある方では、ご家庭における介護の悩みもあるようです。整体を利用する患者さんでも介護職の方は大勢います。やはり介護では腰を屈める動作やしゃがむ動作が多くて腰に負担をかけてしまうようです。低い姿勢を強いられる介護は腰を痛めやすいです。ではぎっくり腰患者の介護の悩みではどういった悩みがあるのか?ヤフー知恵袋という質問投稿サイトを題材として今回のテーマについて考察をしてみましょう。~...

続きを読む

ぎっくり腰で血管が詰まった感じがある

ぎっくり腰では、腰の痛みだけでなく、足の症状に苦しまれる方も少なくありません。多くの発生時の痛みは腰に起こります。そして、治療経過の中で次第に足に症状が引き起こされるものが多いです。過去にぎっくり腰の足の症状についていくらかお話したことがあります。今回はそういった足の症状の中でも足の血管が詰まったような感じの症状について考察してみましょう。まずは題材を提示します。題材の質問事項に回答する形で掘り下...

続きを読む

主人がぎっくり腰で、足の症状がある

ぎっくり腰では、希にですが、足に症状を見るものがあります。腰がどれほど痛くとも足に症状がなければ、それほどの重傷ではないことが大部分です。でも、こういった話はあまり耳にしませんよね。もし、自分がぎっくり腰から足に痛みが出てきたしてもどこに、何という病気で相談をするべきか?悩んでしまうことです。そして、ぎっくり腰になったのが自分ではなく身内であれば、さらに疑問を感じることです。では、今日は題材として...

続きを読む

尻もちをついてぎっくり腰になった

ぎっくり腰では尻餅をついて腰が痛くなるものが、まれにあります。ところで、尻餅のきっかけで腰が痛くなったときにはどういったことに気を付けるべきなのでしょうか?最初にヒントをいうと、尻餅ではお尻を打ちます。ところが痛くなるのは尻ではありません。多くは背中が痛くなります。お尻を強打することと、背中の痛みは無関係だろうと患者自身は思います。医者も無関係だろうと思うことがあります。そのため、病院で尻餅のぎっ...

続きを読む

やり場のないぎっくり腰の不満について

ぎっくり腰では、何日も入院生活を強いられたり、病院を何軒もたらい回しになったり、自宅で何日も寝たきりの生活をしたり、やり場のない不満を感じることがあります。もし、こういったやり場のない不満にお困りになったときどうしたら良いのでしょうか?今日はぎっくり腰のやり場のない不満について考察してみましょう。さし当たって、ヤフー知恵袋という質問投稿サイトの内容を題材としたいと思います。まずは参照をご覧ください...

続きを読む

ぎっくり腰における鍼灸治療について

今回はぎっくり腰治療における鍼灸について考察していきましょう。鍼灸に関しては、様々なご意見があります。一見すると、針や異物を体に突き刺すわけですし、お灸ならば体に焼けたイグサを乗せるわけです。客観的に見たときにそれが治療行為と思えないこともあるでしょう。鍼灸にまつわるエピソードを紹介します。昔、戦時中にアメリカ軍の捕虜が怪我をしていました。それを見かねた日本の軍医が、捕虜に鍼灸治療を施したそうです...

続きを読む

ぎっくり腰中の授乳について

産後のお母さんもぎっくり腰を繰り返すことがあります。やはり、赤ちゃんのお世話が大変でしょうし、抱っこをしたり、授乳をすることもあります。こういったときに腰を痛めて悪くすることもあるのでしょう。産後のお母さんの授乳中のぎっくり腰ではどういったことが起こるのでしょうか?今日は、インターネットの匿名質問サイトのヤフー知恵袋を参考とさせていただきます。実在する質問内容を題材にして考察をしていきましょう。~...

続きを読む

ぎっくり腰になりやすい。可動域を広げる医学的トレーニングはどこで受けられるか?

ぎっくり腰になられた方では、再発を防止するために、積極的にストレッチやセルフケアに励む方もいます。やはり体の固さは、ぎっくり腰の大きな原因となります。ところで、こういった体の固さを改善するためのストレッチが自分ではなかなか効果が出なかったとしたらどうしたらよいでしょうか?こういったときにどこに行くべきなのか?あまり知られてはいませんよね。今日はヤフー知恵袋という質問投稿サイトで見つけた事例を題材と...

続きを読む

ぎっくり腰と治療院の転院について

ぎっくり腰になったとき、早くに腰の痛みを改善してもらいたいから、多くの方が治療院や医療機関に通われます。このときに1回で改善を実感して仕事に復帰できれば良いでしょう。ところが、中々効果が現れないこともあります。こういったときに、どのように物事を考えるべきなのか?早々と、別の治療院や医院に転院する方もいますし、あきらめずに何度も通院する方もいます。治療院の転院はどう考えるべきなのでしょうか?今日はま...

続きを読む

ぎっくり腰予備軍

あなたがもし、何度もぎっくり腰を繰り返しているとしたら、ぎっくり腰予備軍だと思ってください。今日は簡単なぎっくり腰予備軍の特徴をお伝えします。1年に2回以上ぎっくり腰になるまず、「これは予備軍だ!」と言えるのは、ぎっくり腰の発生頻度です。もし、あなたが1年間に2回以上ぎっくり腰を繰り返しているなら、それは普通の人よりも発生頻度が多いと思ってください。目安としては、少々痛みがあるぐらいは回数に含めま...

続きを読む

ぎっくり腰、コルセットを巻いたけど効果がない

ぎっくり腰になってしまいコルセットをネット通販で購入する方は多くいます。数日経過して、コルセットが到着し、いざ装着してみたものの腰の痛みが治らないケースをたびたび耳にします。この原因をお伝えします。装着方法典型的にありがちな問題は装着方法です。装着方法を誤るとほとんど効果を見ません。多くの方の典型的な誤りはゆるめに巻いていることです。コルセットは腰の患部を圧迫するように装着するものです。ややきつめ...

続きを読む

ぎっくり腰のタイムラグ

結論:ぎっくり腰にはタイムラグがある。ぎっくり腰は発生当初はまったく痛みがない、もしくは軽い痛みなのだけど、後から痛みがひどくなって動けなくなることもあります。痛みが遅れて出たときには、思い当たるものがありませんのでひどく心配になってしまうものです。「なにかヤバい病気なのではないだろうか?」思案に暮れます。無理もありません。では今回はこういった実際にあるお悩みをヤフー知恵袋から抜粋してきましたので...

続きを読む

ぎっくり腰中でもどうしても重たいものを持ち上げたいなら

※結論姿勢を意識して持ち上げること。ぎっくり腰で本当なら休みたいのだけど、職場から強く働くようにお願いされることはあると思います。こういったときにどういったことが心配なのかというと、やはり重たい荷物を持ち上げる場面でしょう。一人では厳しそうならば、だれかと複数名でやってみるのが良いです。しかし、一人で出来ないならそもそも職場も無理を押してまで願いして来ないでしょう。こういったときの対処法です。基本...

続きを読む

ぎっくり腰は骨盤を起こせば防げるのか?

※結論、骨盤を起こすことは限定的な対処であるぎっくり腰に関する予防法を記した本などでは、ぎっくり腰になりかかったときには骨盤を起こすように記す本がいくらかあります。骨盤を起こすとはどういった意味なのかというと、下図の左側が骨盤が後ろにコテンと倒れていると思ってください。そして右側が、骨盤が起きた姿勢です。骨盤が倒れると、一般的には猫背と言われる背の丸くなった姿勢になります。そして、骨盤を起こすと背...

続きを読む

神経痛によるぎっくり腰のメカニズム

神経痛は動くと痛みが減る。じっとしていて痛くなるぎっくり腰の原因にはいわゆる神経痛という痛み方をするものがあります。神経痛が痛みの原因だった場合は典型的な特長があります。それは、動くと痛みが軽減して、じっとして過ごしていると痛みが強くなることです。普通のぎっくり腰のメカニズム神経痛によって腰に痛みが起こったときには普通のぎっくり腰とは、まったく異なる痛み方をします。普通のぎっくり腰は筋肉や関節痛、...

続きを読む

ご依頼はこちらから

こちらからお電話ください。


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院 東京都豊島区南長崎3-15ー12 402 電話050ー5329ー8626

アークス整体院

Author:アークス整体院
腰を痛めたときにはすぐに、
当院へとご連絡をください。
症状と、発生のきっかけなど
をお伝えいただければ
緊急で練馬区のご自宅、
オフィス、ビジネスホテルなど
へと出張をします。

店舗案内

当院の詳細はこちらをご覧ください。

最新記事

公式ホームページの案内

当院の公式ホームページで腰痛についてより深くまで腰痛をお調べください。

スポンサーリンク

全記事表示リンク