FC2ブログ

記事一覧

練馬区でぎっくり腰のときにはぎっくり腰専門のアークス整体院へ

東京都の練馬区にお住まいになられている皆様方、はじめまして。当院はぎっくり腰の対応を専門としているアークス整体院です。いつも、ぎっくり腰の緊急のときには24時間体制で、練馬区へと緊急出動しております。難しい手続きはありません。電話1本で、練馬区のご自宅に駆けつけることができますので、ご不明な点があればまずお電話をください。※ぎっくり腰コラム第一章(以下のコラムは施術とは直接関係がありません。当院を...

続きを読む

ぎっくり腰中でもどうしても重たいものを持ち上げたいなら

※結論姿勢を意識して持ち上げること。ぎっくり腰で本当なら休みたいのだけど、職場から強く働くようにお願いされることはあると思います。こういったときにどういったことが心配なのかというと、やはり重たい荷物を持ち上げる場面でしょう。一人では厳しそうならば、だれかと複数名でやってみるのが良いです。しかし、一人で出来ないならそもそも職場も無理を押してまで願いして来ないでしょう。こういったときの対処法です。基本...

続きを読む

ぎっくり腰は骨盤を起こせば防げるのか?

※結論、骨盤を起こすことは限定的な対処であるぎっくり腰に関する予防法を記した本などでは、ぎっくり腰になりかかったときには骨盤を起こすように記す本がいくらかあります。骨盤を起こすとはどういった意味なのかというと、下図の左側が骨盤が後ろにコテンと倒れていると思ってください。そして右側が、骨盤が起きた姿勢です。骨盤が倒れると、一般的には猫背と言われる背の丸くなった姿勢になります。そして、骨盤を起こすと背...

続きを読む

神経痛によるぎっくり腰のメカニズム

神経痛は動くと痛みが減る。じっとしていて痛くなるぎっくり腰の原因にはいわゆる神経痛という痛み方をするものがあります。神経痛が痛みの原因だった場合は典型的な特長があります。それは、動くと痛みが軽減して、じっとして過ごしていると痛みが強くなることです。普通のぎっくり腰のメカニズム神経痛によって腰に痛みが起こったときには普通のぎっくり腰とは、まったく異なる痛み方をします。普通のぎっくり腰は筋肉や関節痛、...

続きを読む

腰痛持ちの男性は結婚できるのか?

男性に限定した話ですよね。つまり、女性目線でのことを知りたいわけでしょう。腰痛持ちの彼氏、腰痛持ちの男性についての女性の意見はネットを見るかぎり、不安の声は大きいです。ただし、僕は男性なので、女性目線で何かを考えることは出来ませんし、僕が女性の立場の意見を述べてもあなたは納得はしないでしょう。じゃあ、世の中の多くの腰痛持ちは結婚できていないのか?そんなことありませんよ。結婚している男性は多いです。...

続きを読む

腰痛持ちになったら結婚はできないか?

なるほど、結婚が出来ないかどうかの悩みですよね。これに関して言えることは、今現在、健常者だったとします。健康で、一定の収入があって、普通の生活があることが前提でパートナーと結ばれたのでしたら、それから腰痛持ちになってしまうことで離婚に至ることはあるでしょう。実際にそういった患者さんを目にしたことがあります。働けなくなって半年経過した時点で、奥さんから離婚を突きつけられて、出て行かれてしまいました。...

続きを読む

ぎっくり腰の原因が仮に腰部脊柱管狭窄症だったとしたら

ぎっくり腰になって腰が痛くて動くことが困難になったとします。腰が痛くてちょっとした歩行距離を歩くだけで足腰に痛みやしびれが表れてしまったとします。ぎっくり腰の中でも腰部脊柱管狭窄症という病気の場合は足の症状が主に表れます。スポンサーサイトまた間欠性破行といってわずかな距離しか歩けなくなってしまうことが特徴です。長い距離を歩こうとすると足にしびれが出たり腰が痛くて途中で腰掛けたりしゃがみ込んで休まな...

続きを読む

ぎっくり腰中に二つの薬剤を併用するのは?

ぎっくり腰に陥ったときに二つ以上の薬品類を併用することについて考えてみましょう。原則的には、お薬は併用することは許されません。併用を許可するお薬はたぶんありませんし、医薬品を製造・販売している会社に問い合わせていただいても「それは止めてください」と言われるはずです。併用が認められるのは、例えば飲み薬を飲むときに胃粘膜を保護するお薬を処方したり、痛みのよって起こる不眠症を懸念して睡眠導入薬を処方した...

続きを読む

ぎっくり腰の特徴とは

痛みが強いぎっくり腰の最大の特徴は腰が痛いことです。ぎっくり腰は痛みが強く、痛みの出る部位は主に腰とお尻の境目の高さの当たりに集中します。まれにお尻が痛くなったり、背中の方が痛くなるものもあります。腰以外の症状がないそして、ぎっくり腰では腰が痛く、それ以外の際だった症状を伴わないことが多いです。たとえば、腰の痛みとともに足のしびれや、足腰の感覚の麻痺などが現れたら、それは一般的なぎっくり腰とは異な...

続きを読む

働きながらできる、ぎっくり腰のなりかけの対処法

ぎっくり腰になりかけの症状を経験したことはありますか?腰が固くつっぱってきて、重くて背中や腰に詰まるような違和感が起こってきます。腰全体が固まっている感じがしたときには、少し無理な弾みが腰に加わった瞬間にグキッとぎっくり腰が発生することもあります。なのでそういった違和感があったときにはもう、黄色信号だと思ってください。このときに無理に腰をひねったり、無理矢理腰を曲げ伸ばしたりするとたわいなくぎっく...

続きを読む

ぎっくり腰は何日休めば治るか

ぎっくり腰になったときの質問では何日仕事を休めば良いのか?何日休めばぎっくり腰が治るのか?こういった質問があります。このときには大原則があります。1日でもはやく復帰する。大原則とは、一日でもはやく復帰することです。やはり、腰に痛みはあるけど、仕事は約束ごとですから、休むことは本来許されません。当院にメールなどでご相談くださる患者さまでは、2週間ぐらいの欠勤によって、「もうこれ以上休むならクビだ!」...

続きを読む

8月のぎっくり腰について

ぎっくり腰は夏まっさかりの、8月にも起こります。年間では冬に多いぎっくり腰ですけど、夏には起こらないわけではありません。むしろ夏は年間の平均発生頻度を上回るのだと言えます。暑さが原因8月のぎっくり腰はやはり暑さの影響によるものです。暑い時期には皆さん外出を控えます。家の外には一歩も出ません中高年の方であれば、夕方以降にならなければ出かけようとすらしません。このため夕方になると一斉に多くの方が外出を...

続きを読む

ぎっくり腰が治りかけにムズムズする

ぎっくり腰になられた患者様からの相談です。先日、ぎっくり腰になられてしまいました。腰の痛みによって仕事を欠勤し、自宅療養をされて今日まで過ごしたということです。ところが、自宅療養によって腰の痛みはだいぶ落ち着いたのですが、気になることが起こりました。それは痛みではなく、かゆみというか、ムズムズした感じです。不愉快な症状が足や腰に見られるようになったのです。腰の痛みは治りかけているので、治りかけのと...

続きを読む

妊娠中のぎっくり腰に医療用コルセットは?

ご質問者様は、現在妊娠中です。お腹が大きく膨らんで、秋頃には出産を予定しています。ところで大変なことが起こりました。ふと立ち上がろうとしたところ、お腹が大きくなったため、腰への負担となったのか?不意にぎっくり腰になりました。病院では何もしてもらえずぎっくり腰になったのは初めてのことではありません。昔も、ぎっくり腰を患ったことがあります。でも妊娠中にぎっくり腰になったのは初めてのこと。というよりも、...

続きを読む

ぎっくり腰と膀胱炎

ぎっくり腰と膀胱炎の関係についてのリクエストがありましたのでご紹介していきたいと思います。ところで、ご質問者さまがお求めになられているのは、きっと膀胱炎が生じる仕組みだったり、日頃心がける、対策などをお求めのことです。ところが、このブログに訪問される読者の大部分は、ぎっくり腰の急患の患者様です。こういったテーマの話はそもそもお求めではありませんし、ご質問者様も、腎臓や膀胱などの詳しい泌尿器メカニズ...

続きを読む

お風呂場でぎっくり腰になった

近年では、スマートフォン(小型通信装置の一種)が世間に普及しました。多くの方はお風呂に入るとき、トイレに行くとき、あらゆる場面で、この装置を肌身はなさず持ち歩きます。そのため、裸で入浴しているときにぎっくり腰になった患者さんでは、その場では動けないけども通信装置をたまたま手に持っており、ぎっくり腰中でもインターネットを使って対応法を調べることができます。管理会社や身内に連絡する。こういった特殊な状...

続きを読む

ぎっくり腰中の食事で気をつけること

ぎっくり腰になったときの食事では、考え方がまず何よりも重要になります。多くの方はテレビやアニメ、ゲームの世界で、主人公が大好物の料理を食べて元気になる姿を見ているはずです。劇的な変化は起こらないしかし、ぎっくり腰では、ああいった劇的な変化は食事によって起こることはありません。食事によって起こる体内の現象は栄養素を補給するだけです。この栄養素の摂取量は食べた量がすべて体内に取り込まれるわけではありま...

続きを読む

ぎっくり腰とロードバイク

今回の質問はロードバイクをお乗りになられている男性からの質問です。ロードバイクとは、スポーツ用の自転車のことです。ある程度の走行速度で移動することを前提とした自転車です。長距離を走る為に開発されており、タイヤと地面の間で効率よく力が伝わるように細くて大きな車輪を用いています。そして空気抵抗を減らすためにできるだけ、上半身を前に倒して走行することが特徴です。近年では都心部でも頻繁に見かけます。ご相談...

続きを読む

ぎっくり腰の治りかけの運動は?

今現在ぎっくり腰中の患者さんからのご相談です。当院のブログやホームページをご覧になった読者の方で、ページで紹介している健康法などを用いたところ、少しずつ腰の調子が良くなってきて、もう、腰が治りかかっているようです。そろそろ運動をしたいと思っており、それについての見解を求めています。いきさつ当院のページをご覧になってぎっくり腰が良くなったことはうれしく思います。ところで、ぎっくり腰がせっかく治りかけ...

続きを読む

ぎっくり腰のときの車の運転

ぎっくり腰のときには、痛みを我慢して仕事に行かれたり、働かれている方は多いです。やはり予想できないタイミングで生じるためどうしても仕事のスケジュールの穴が埋められず、やむなく多くの方は痛めた腰を我慢して働かれています。ところで、痛くて我慢して働くことができる仕事はいくらかありますけど、例えばトラックやタクシーやバス、電車などの車両を運転する仕事をされる方は、ぎっくり腰になったときにどうしたら良いの...

続きを読む

ご依頼はこちらから

こちらからお電話ください。


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院 東京都豊島区南長崎3-15ー12 402 電話050ー5329ー8626

アークス整体院

Author:アークス整体院
腰を痛めたときにはすぐに、
当院へとご連絡をください。
症状と、発生のきっかけなど
をお伝えいただければ
緊急で練馬区のご自宅、
オフィス、ビジネスホテルなど
へと出張をします。

店舗案内

当院の詳細はこちらをご覧ください。

最新記事

公式ホームページの案内

当院の公式ホームページで腰痛についてより深くまで腰痛をお調べください。

スポンサーリンク

全記事表示リンク