FC2ブログ

記事一覧

ぎっくり腰の特徴とは

痛みが強いぎっくり腰の最大の特徴は腰が痛いことです。ぎっくり腰は痛みが強く、痛みの出る部位は主に腰とお尻の境目の高さの当たりに集中します。まれにお尻が痛くなったり、背中の方が痛くなるものもあります。腰以外の症状がないそして、ぎっくり腰では腰が痛く、それ以外の際だった症状を伴わないことが多いです。たとえば、腰の痛みとともに足のしびれや、足腰の感覚の麻痺などが現れたら、それは一般的なぎっくり腰とは異な...

続きを読む

働きながらできる、ぎっくり腰のなりかけの対処法

ぎっくり腰になりかけの症状を経験したことはありますか?腰が固くつっぱってきて、重くて背中や腰に詰まるような違和感が起こってきます。腰全体が固まっている感じがしたときには、少し無理な弾みが腰に加わった瞬間にグキッとぎっくり腰が発生することもあります。なのでそういった違和感があったときにはもう、黄色信号だと思ってください。このときに無理に腰をひねったり、無理矢理腰を髷のばしたりするとたわいなくぎっくり...

続きを読む

ぎっくり腰は何日休めば治るか

ぎっくり腰になったときの質問では何日仕事を休めば良いのか?何日休めばぎっくり腰が治るのか?こういった質問があります。このときには大原則があります。1日でもはやく復帰する。大原則とは、一日でもはやく復帰することです。やはり、腰に痛みはあるけど、仕事は約束ごとですから、休むことは本来許されません。当院にメールなどでご相談くださる患者さまでは、2週間ぐらいの欠勤によって、「もうこれ以上休むならクビだ!」...

続きを読む

8月のぎっくり腰について

ぎっくり腰は夏まっさかりの、8月にも起こります。年間では冬に多いぎっくり腰ですけど、夏には起こらないわけではありません。むしろ夏は年間の平均発生頻度を上回るのだと言えます。暑さが原因8月のぎっくり腰はやはり暑さの影響によるものです。暑い時期には皆さん外出を控えます。家の外には一歩も出ません中高年の方であれば、夕方以降にならなければ出かけようとすらしません。このため夕方になると一斉に多くの方が外出を...

続きを読む

ぎっくり腰が治りかけにムズムズする

ぎっくり腰になられた患者様からの相談です。先日、ぎっくり腰になられてしまいました。腰の痛みによって仕事を欠勤し、自宅療養をされて今日まで過ごしたということです。ところが、自宅療養によって腰の痛みはだいぶ落ち着いたのですが、気になることが起こりました。それは痛みではなく、かゆみというか、ムズムズした感じです。不愉快な症状が足や腰に見られるようになったのです。腰の痛みは治りかけているので、治りかけのと...

続きを読む

妊娠中のぎっくり腰に医療用コルセットは?

ご質問者様は、現在妊娠中です。お腹が大きく膨らんで、秋頃には出産を予定しています。ところで大変なことが起こりました。ふと立ち上がろうとしたところ、お腹が大きくなったため、腰への負担となったのか?不意にぎっくり腰になりました。病院では何もしてもらえずぎっくり腰になったのは初めてのことではありません。昔も、ぎっくり腰を患ったことがあります。でも妊娠中にぎっくり腰になったのは初めてのこと。というよりも、...

続きを読む

ぎっくり腰と膀胱炎

ぎっくり腰と膀胱炎の関係についてのリクエストがありましたのでご紹介していきたいと思います。ところで、ご質問者さまがお求めになられているのは、きっと膀胱炎が生じる仕組みだったり、日頃心がける、対策などをお求めのことです。ところが、このブログに訪問される読者の大部分は、ぎっくり腰の急患の患者様です。こういったテーマの話はそもそもお求めではありませんし、ご質問者様も、腎臓や膀胱などの詳しい泌尿器メカニズ...

続きを読む

お風呂場でぎっくり腰になった

近年では、スマートフォン(小型通信装置の一種)が世間に普及しました。多くの方はお風呂に入るとき、トイレに行くとき、あらゆる場面で、この装置を肌身はなさず持ち歩きます。そのため、裸で入浴しているときにぎっくり腰になった患者さんでは、その場では動けないけども通信装置をたまたま手に持っており、ぎっくり腰中でもインターネットを使って対応法を調べることができます。管理会社や身内に連絡する。こういった特殊な状...

続きを読む

ぎっくり腰中の食事で気をつけること

ぎっくり腰になったときの食事では、考え方がまず何よりも重要になります。多くの方はテレビやアニメ、ゲームの世界で、主人公が大好物の料理を食べて元気になる姿を見ているはずです。劇的な変化は起こらないしかし、ぎっくり腰では、ああいった劇的な変化は食事によって起こることはありません。食事によって起こる体内の現象は栄養素を補給するだけです。この栄養素の摂取量は食べた量がすべて体内に取り込まれるわけではありま...

続きを読む

ぎっくり腰とロードバイク

今回の質問はロードバイクをお乗りになられている男性からの質問です。ロードバイクとは、スポーツ用の自転車のことです。ある程度の走行速度で移動することを前提とした自転車です。長距離を走る為に開発されており、タイヤと地面の間で効率よく力が伝わるように細くて大きな車輪を用いています。そして空気抵抗を減らすためにできるだけ、上半身を前に倒して走行することが特徴です。近年では都心部でも頻繁に見かけます。ご相談...

続きを読む

ぎっくり腰の治りかけの運動は?

今現在ぎっくり腰中の患者さんからのご相談です。当院のブログやホームページをご覧になった読者の方で、ページで紹介している健康法などを用いたところ、少しずつ腰の調子が良くなってきて、もう、腰が治りかかっているようです。そろそろ運動をしたいと思っており、それについての見解を求めています。いきさつ当院のページをご覧になってぎっくり腰が良くなったことはうれしく思います。ところで、ぎっくり腰がせっかく治りかけ...

続きを読む

ぎっくり腰のときの車の運転

ぎっくり腰のときには、痛みを我慢して仕事に行かれたり、働かれている方は多いです。やはり予想できないタイミングで生じるためどうしても仕事のスケジュールの穴が埋められず、やむなく多くの方は痛めた腰を我慢して働かれています。ところで、痛くて我慢して働くことができる仕事はいくらかありますけど、例えばトラックやタクシーやバス、電車などの車両を運転する仕事をされる方は、ぎっくり腰になったときにどうしたら良いの...

続きを読む

ぎっくり腰は何日休めるか?

仕事をお持ちになられる方からたびたびいただく質問では、「ぎっくり腰なんだけど、会社は何日ぐらい、休めるだろうか?」と、あまりのひどい痛みのために、世間一般的な対応はどうしているのかについてご相談いただくことがあります。ぎっくり腰は、多くの方が自分には無縁だと思っています。実際に経験するまで、まさか自分の身に起こるとは思ってもおりません。そのため世間一般的な多くの方の対応が分かりませんから、そういっ...

続きを読む

ぎっくり腰のセルフチェックは?

ぎっくり腰のセルフチェックについてご説明します。前提条件があります。本来ならばぎっくり腰などの緊急の腰の痛みでは、複雑な条件を考慮して原因を判断しなければなりません。また、ぎっくり腰に類似した病気もあります。なので、心配な方は当院にまでお電話でご相談いただけると、お話をお聞きすることができます。当院をご利用前提の方には、電話でのお問い合わせにも対応しております。つまり、医学知識のない皆さんが、セル...

続きを読む

ぎっくり腰でこれだけは絶対に止めるべきこと

ぎっくり腰にいまなっているとします。このときに絶対にやってはならない初期対処についてご紹介しましょう。いきなり救急車を呼ぶことこのときに筆頭にあげられるやってはいけない間違いはやはり、いきなり救急車を呼んでしまうことです。「えっ!救急車がなんでいけないの?」疑問に思われるかもしれません。ぎっくり腰では自力で動けなかったり、痛くて動くのがつらいです。救急車を呼ぶことは必要だと思えます。また腰の痛みな...

続きを読む

ぎっくり腰の痛みが広がるのは?

ご質問者様は今現在、ぎっくり腰を患っております。詳しいぎっくり腰のいきさつは、分かりかねるのですが、ぎっくり腰を患ってからしばらくの時間が経過しており、痛みが元よりもひどくなった実感があるようです。このひどくなった感じは、もともと腰に痛みがあったものが例えばお尻に痛みが出たり、足に痛みが出たりと痛みが広範囲に広がってしまう症状でした。ぎっくり腰の痛みが広がったときにはどういったことが考えられるのか...

続きを読む

ぎっくり腰のコルセットは?

ぎっくり腰に陥ったときの対応として、古典的な治療法にコルセットがあります。腰が痛いときには腰にコルセットを巻くことが良いとされます。実際にぎっくり腰になられた患者様でもかなりの方がコルセットを装着されております。目的や効果ところでこのコルセットですけど医学的にはどういう効果があって、どう装着することが良いのか?皆さんはご存じでしょうか?意外なことに周囲の人がみんなつけているから自分もやってみた。ネ...

続きを読む

重たい物を持ち上げる道具

力仕事をしている方からの相談です。年々足腰が弱ってきて中年になってからというものの重たい荷物を持ち上げるのが困難になったということです。そこで何らかの道具を購入して持ち上げる負担の軽減を検討されています。重たい物を持ち上げる道具にはどういったものがあるのか教えてもらいたいという相談です。リフトやチェーンブロックご質問者様がどういった意図で、そういった道具をお求めなのか?意図をはかりかねる部分があり...

続きを読む

前屈みになると背骨がポキポキとなるのはなぜ?

今回のご質問は背骨の音です。患者様によっては、常日頃から意図せぬ拍子に関節や骨からポキッという音が聞こえてくることがあります。僕も足の指の関節でしたら、意図的にポキポキと何度でも音を鳴らすことができます。まれにこういった音が背骨から聞こえてくることもあります。整体矯正では、この音を鳴らすことで背骨や骨格のゆがみを矯正しています。ポキッという音とともに骨の位置が本来の場所へと戻り、背骨が本来のゆがみ...

続きを読む

シックスパットの腰部脊柱管の効果

腰部脊柱管狭窄症とは腰椎の内部に備わるトンネルである脊柱管が加齢によって狭まってくる病気です。脊柱管が狭まることで背骨の内部で脊髄という背骨の神経が圧迫されて足腰の神経の働きが障害されてしまい、病気の進行とともに足腰の力が弱まったり、足がしびれたりする坐骨神経痛という症状を引き起こす特徴があります。今回のご質問者様はこの腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛をお持ちの方です。お医者さんから病気の治療のた...

続きを読む

ご依頼はこちらから

こちらからお電話ください。


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院 東京都豊島区南長崎3-15ー12 402 電話050ー5329ー8626

アークス整体院

Author:アークス整体院
腰を痛めたときにはすぐに、
当院へとご連絡をください。
症状と、発生のきっかけなど
をお伝えいただければ
緊急で練馬区のご自宅、
オフィス、ビジネスホテルなど
へと出張をします。

店舗案内

当院の詳細はこちらをご覧ください。

公式ホームページの案内

当院の公式ホームページで腰痛についてより深くまで腰痛をお調べください。

スポンサーリンク

全記事表示リンク